介護福祉科

介護福祉科*認可申請中

教育・社会福祉専門課程2年

国際ビジネス科イメージ

国家資格「介護福祉士」の取得を目指し、基本となる介護知識・技術を習得できます。
また、異文化の理解を深め、外国人介護人材への指導と管理を学べます。

介護福祉科のポイント

国際ビジネス科特徴とポイントのイメージ
ポイント

ポイント1

基本となる「人間と社会」、「介護」、「こころとからだのしくみ)の3領域と「医療的ケア」を学び、あらゆる介護場面に共通する基礎的な介護の知識・技術を習得します。

ポイント2

介護福祉実践を通して、自分のことだけではなく、利用者の方や周りの人々を大切に思う気持ちを育みます。他者に共感し、相手の立場に立って考えられる姿勢を身につけ、介護福祉実践の本質を理解します。

介護福祉科 カリキュラム

人間と社会

教育内容 授業科目 授業の実施携帯 1年 開講科目 2年 開講科目 合計
単位 時間 単位 時間 単位 時間
人間の尊厳と自立(30) 人間の尊厳と自立 講義 1 30 1 30
人間関係と
コミュニケーション(60)
人間関係とコミュニケーション I 講義 1 30 1 30
人間関係とコミュニケーションⅡ 講義 1 30 1 30
社会の理解(60) 社会の理解 講義 2 60 2 60
人間と社会に関する
選択科目(220)
*90時間以上必須
異文化の理解 講義 2 40 2 40
異文化コミュニケーション 講義・演習 1 20 1 20
雇用・労務管理 講義 2 40 2 40
情報リテラシー 講義・演習 2 40 2 40
家政学 講義・演習 1 20 1 20
レクリエーション 講義・演習 1 20 1 20
資格対策 講義 2 40 2 40
人間と社会 合計 7 160 9 210 16 370

介護

教育内容 授業科目 授業の実施携帯 1年 開講科目 2年 開講科目 合計
単位 時間 単位 時間 単位 時間
介護の基本(180) 介護の基本Ⅰ 講義 1 30 1 30
介護の基本Ⅱ 講義 1 30 1 30
介護の基本Ⅲ 講義 1 30 1 30
介護の基本Ⅳ 講義 1 30 1 30
リハビリテーションⅠ 講義・演習 1 30 1 30
リハビリテーションⅡ 講義・演習 1 30 1 30
コミュニケーション技術
(60)
コミュニケーション技術Ⅰ 講義・演習 1 30 1 30
コミュニケーション技術Ⅱ 講義・演習 1 30 1 30
生活支援技術(300) 生活支援技術Ⅰ 講義・演習 2 60 2 60
生活支援技術Ⅱ 講義・演習 2 60 2 60
生活支援技術Ⅲ 講義・演習 2 60 2 60
生活支援技術Ⅳ 講義・演習 2 60 2 60
生活支援技術Ⅴ 講義・演習 2 60 2 60
介護過程(150) 介護過程Ⅰ 講義・演習 1 30 1 30
介護過程Ⅱ 講義・演習 1 30 1 30
介護過程Ⅲ 講義・演習 1 30 1 30
介護過程Ⅳ 講義・演習 1 30 1 30
介護過程Ⅴ 講義・演習 1 30 1 30
介護総合演習(120) 介護総合演習Ⅰ 講義・演習 2 60 2 60
介護総合演習Ⅱ 講義・演習 2 60 2 60
介護実習(450) 介護実習Ⅰ 実習 5 200 5 200
介護実習Ⅱ 実習 6 250 6 250
介護 合計 21 680 9 580 38 1,260

こころとからだのしくみ

教育内容 授業科目 授業の実施携帯 1年 開講科目 2年 開講科目 合計
単位 時間 単位 時間 単位 時間
発達と老化の理解(60) 発達と老化の理解Ⅰ 講義 1 30 1 30
発達と老化の理解Ⅱ 講義 1 30 1 30
認知症の理解(60) 認知症の理解Ⅰ 講義 1 30 1 30
認知症の理解Ⅱ 講義 1 30 1 30
障害の理解(60) 疾病・障害の理解Ⅰ 講義 1 30 1 30
疾病・障害の理解Ⅱ 講義 1 30 1 30
こころとからだのしくみ
(120)
こころとからだのしくみⅠ 講義 1 30 1 30
こころとからだのしくみⅡ 講義 1 30 1 30
こころとからだのしくみⅢ 講義 1 30 1 30
こころとからだのしくみⅣ 講義 1 30 1 30
こころとからだのしくみ 合計 5 150 5 150 10 300

医療的ケア

教育内容 授業科目 授業の実施携帯 1年 開講科目 2年 開講科目 合計
単位 時間 単位 時間 単位 時間
医療的ケア(50) 医療的ケア 講義・演習 2 50 2 50
医療的ケア 合計 0 0 2 50 2 50

開講科目(単位・時間)合計

1年 開講科目 2年 開講科目 合計
単位 時間 単位 時間 単位 時間
33 990 33 990 66 1,980

資格

目標資格
  • 介護福祉士

目指せる
資格
  • 福祉住環境コーディネーター
  • 中高老年期運動指導士
  • 介護予防運動スペシャリスト
  • 介護事務検定
  • パソコン検定
  • など

介護施設、事業所とのネットワーク

介護実習先と協同して、実践教育に取り組みます。
卒業後の就職先は実習先だけではなく、幅広く介護施設とネットワークを形成し、
学生の皆さんの希望に沿った就職となるようサポートします。

介護施設、事業所とのネットワークイメージ
本校卒業後に、就労が期待できる事業所の種類
事業所の種類
介護老人福祉施設
介護老人保険施設
短期生活入所
通所介護・通所リハビリ
通所介護・通所リハビリ
通所介護・通所リハビリ
認知症高齢者グループホーム
認知症高齢者グループホーム
療養医療型・介護医療院
特定有料老人ホーム
サービス付き高齢者向け住宅